ニキビの角栓の押し出す方法をご存知ですか?


ニキビの角栓は、触らない方がいいと言いますが、それって本当でしょうか? あるテレビ番組で、跡が残らないように角栓を押し出して除去した方がいいと言っていました。 今回、雑誌に書いてあった、皮膚科が教える、指で角栓を押し出す方法を紹介します。   <目次> ・角栓を指で押しだす方法   角栓を指で押しだす方法 角栓とは、皮脂腺から出た脂と古い角質細胞が、毛穴の中で混ざったものです。 特に鼻の角栓は指でムニュ~ッと押し出したくなるが、一般的にはダメだといわれています。 だが、今まで・・・



シミとそばかすの違いとケア方法をご存知ですか?


シミとそばかすってどう違うかご存知ですか? そんなこと気にしなかったとい方が多いと思います。 シミとそばかすの違いを把握して、適切なケアを心がけましょう。 では、シミとそばかすの違いとケア方法についてお話します。   <目次> ・シミとそばかすってどこがどう違う?   シミとそばかすってどこがどう違う? 一般的にシミと呼ばれるものは、老人性色素斑がほとんどです。 「老人性だなんて何とも嫌な名前ですが、早い人では25歳くらいから出始めます。 紫外線が最たる原因なので、日光性黒子・・・



美容液の塗り方をご存知ですか?


美容液をベタベタ塗る、パーッと手早く塗る方も多いでしょう。 しかし、そんな塗り方だと効果は半減! 美容液の正しい塗り方についてお話します。塗り方   <目次> ・美容液は1回分を3回に分けて塗る。 ・保湿効果の高い美容液は、ゆっくるそーっと!   美容液は1回分を3回に分けて塗る。 美容成分を肌の奥までたくさん浸透させるには、角質層を満タンにすることです。 角質層に美容成分が満ちてこそ、その下まで拡散しつつ浸透していきます。 やりがちなのが一度に大量に化粧品を塗るという荒業で・・・



IKKOオススメ!季節に合わせたスキンケア法&厳選コスメ


IKKOさんがオススメする季節の合わせたスキンケア法や厳選コスメを紹介している番組をみて、とても参考になったので、シェアします。 とてもためになるスキンケア法なので、みなさんも一度お試しください。   <目次> ・梅雨の時期にオススメの石鹸 ・洗った後をケアするオススメローション ・最後にスペシャルケアを紹介   梅雨の時期にオススメの石鹸 梅雨時は、ジメジメするから、肌に保湿があると勘違いするようです。 それは、勘違いで、表面は潤っていますが、内側は乾いていることが多いよう・・・



青クマの消し方!青クマのケア方法をご存知ですか?


目の下にできるクマは、ホットタオルで温めたり、目元をマッサージをしたりすると改善します。 しかし、クマと呼ばれるものは実際いくつも種類があります。 種類によっては、ケア方法に違いがあります。 今回は、青クマについてお話します。   <目次> ・適度な運動で血行を改善 ・目のまわりのツボ押しで血行促進   適度な運動で血行を改善 青ぐまができる人は血行不良で冷え症の人が多いので、血行促進する工夫が必要です。 まずは適度な運動を習慣にして、全身の血行をよくしましょう。 中でもウォ・・・



大人ニキビ肌に向くファンデは、このタイプがオススメです。


大人ニキビで悩んでいる方も多いでしょう。 特に、ニキビのできた時の、化粧に悩ませれているのではないでしょうか? よく、ニキビに化粧は良くないと言われますが…。 そこで、大人ニキビ肌に向くファンデについてお話します。   <目次> ・大人ニキビはメイクよりストレスなどが原因。 ・大人ニキビに最適なファンデの使い方!   大人ニキビはメイクよりストレスなどが原因 「会社に人って、毎日メイクをするようになったら、ニキビが増えちやって……」という人がいます。 しかし、よくいわれている・・・



目の下のクマのお手入れ!クマは原因にあわせたお手入れで予防


疲れたらでるといわれる、目の下のクマ。 目の下のクマには「黒くま」「茶くま」「青くま」の大きく分けて3種類あります。 目の下のクマのお手入れ方法を、案外知らない人が多いようです。 ほとんどの方は、ファンデで隠しているようです。 そこで、クマは原因にあわせたお手入れ方法をお話します。   <目次> ・クマは大きく3種類に分かれる ・年齢とともにまぶたは薄くなりクマは目立つ   クマは大きく3種類に分かれる 「疲れてるね」といわれるのがいやで、目の下の「クマ」を気にしている人はと・・・



毛穴の角質を取るスキンケアの方法をご存知ですか?


毛穴に角質が詰まって、黒ずみやニキビ、シミなどで悩まれえいる方は多いでしょう。 では、どうすれば角栓と上手にさよならできるのでしょうか。 ピンセットやコメドプッシャーで無理やり押し出したり、毛穴パックでごっそり取り除くのは、あまりオススメできません。 そこで、毛穴の角質を取るスキンケアの方法についてお話します。   <目次> ・洗顔のやり過ぎは、毛穴の詰まりに注意 ・角質をやわらかくすると毛穴が目立たなくなる   洗顔のやり過ぎは、毛穴の詰まりに注意 ニキビや毛穴の汚れを気に・・・



肌のくすみを取る!角質による肌のくすみ改善策


くすみは、古い角質細胞が剥がれ落ちず、肌の表面にたまり過ぎていることが原因で、肌のトーンが暗く見えることを指します。 しかし、実際には「原因はわからないけれど、黒っぽく見える」ことを指して「くすみ」という人が多いようです。 今回は、角質による肌のくすみ改善策についてお話します。   <目次> ・角質による肌のくすみ改善策   角質による肌のくすみ改善策 肌あれや乾燥などで角質が厚くなる「角質肥厚」。 これは、古くなった角質が剥がれ落ちず、肌表面に残るために起こります。 古くな・・・



肌荒れを改善する化粧品!肌荒れを起こしているときの化粧品は?


肌が急にあれだしたとき、どのようにしていますか?対処法は、人それぞれのようです。化粧品を全部取りかえてみる人。 怖いからと、なるべく何もつけずにいようとする人。 逆にたくさんつけようとする人。 メイクに関しても、肌あれを起こしているときはいっさいしないという人。 隠そうとしてベッタリ塗る人。 メイクはできないけれど紫外線は肌に悪いからと、日焼け止めクリームだけ塗る人。 では、どれがいちばん正しいのでしょうか。 肌荒れを起こしているときの化粧品についてお話します。   <目次> ・肌荒れ・・・



日常の紫外線対策をご存知ですか?


みなさん、日常の日焼け止め対策はどのようにされていますか? 日傘をしたり、帽子をかぶったり、マメな人は、常に日焼け止め化粧品を塗るとか、いろいろ対策をされていることでしょう。 そこで、日常の日焼け止めに効果のある、肌から紫外線を守る方法についてご紹介します。   <目次> ・パウダーで紫外線カット ・最強は、日焼け止め化粧品とパウダーの併用   パウダーで紫外線カット 1日に、どのくらい日光に当たっていますか? 季節だけでなく、その人の生活スタイルによって、当然、紫外線対策は・・・



肌の活性化!肌を丸ごと活性化させる方法をご存知ですか?


シワ、シミを改善するには、肌の活性化が大切です。 肌を活性化することで、ターンオーバーの周期を正常化にし、肌の修復を促進します。 では、どうすれば肌を活性化できるのか? 肌を丸ごと活性化させる方法についてお話します。   <目次> ・肌全体の代謝を上げることが予防に繋がる。 ・美顔器のケア―もオススメです。   肌全体の代謝を上げることが予防に繋がる。 まず角層が乾燥していて硬いと、シワはより目立つという特徴があります。 そこで、しっかり保温を行い、角層をやわらかい状態に保っ・・・



肌の老化を予防!肌老化を遅らせる方法をご存知ですか?


女性なら誰でも恐れる老化ですが、肌老化とはいったいどういうことなのか、それを知らないと、賢い対策はたてられません。 まず表皮と真皮に分けて考えなければいけません。 肌を考えるときは、常に表皮と真皮に分けて考えましょう。 それでは、肌老化を遅らせる方法についてお話します。   <目次> ・表皮と真皮に起こるそれぞれの老化現象を知る ・栄養を与える、守りのお手入れと角質を取る、攻めのお手入れ   表皮と真皮に起こるそれぞれの老化現象を知る 表皮ではターンオーバーといって、4週間ほ・・・



肌の乾きが激しいなら!保湿パックはこれが良い!!


乾燥はの方は、どうしても肌の乾きが激しいですよね。 特に、暖房やエアコンの室内で長時間いると、かゆみが伴う乾燥に…。 乾きの激しい肌を救うのは、昔ながらの固まる保湿パックがオススメです。 そこで、固まる保湿パックについてお話します。   <目的> ・固まるタイプのパックなら水分が肌の奥まで浸透する ・シートタイプなら上からラップを当てる   固まるタイプのパックなら水分が肌の奥まで浸透する セラミドなど、今は高機能の保温成分がたくさん出回っています。 でも、トコトン乾いてかた・・・



メイクの上から化粧水はダメ!メイクの上からはコレで保湿!!


メイクの上から簡単に保湿できる商品として、化粧水が人気です。 しかも、スプレータイプのミスト化粧品です。 乾燥肌対策に使っているミスト化粧水は、あまり効果がないとの噂も…。 では、メイクの上から保湿ケアするにはどうすればいいのでしょうか? メイクの上から保湿するアイテムについてお話します。   <目次> ・肌に水をスプレーすると、うるおい成分まで蒸発する ・乾いたら保湿成分配合の美容液などを重ね塗りする   肌に水をスプレーすると、うるおい成分まで蒸発する 「エアコンのきいた・・・



日常の日焼け止め!毎日の日焼け止めを少しでも避けたいなら!


油断すると肌が赤くなっていることありませんが? 気がつかないところで、常に紫外線を浴びているのです 少しでも、紫外線を避けたいなら… 毎日の日焼け止めの対策についてお話します。   <目次> ・紫外線による老化が、シミ・シワ・たるみの原因 ・1週間の生活紫外線は、海水浴1時間分 ・肌によい日焼け止め3つのキーワード   紫外線による老化が、シミ・シワ・たるみの原因 紫外線は、シミやシワ、たるみなとの肌老化の原因になります。 小麦色の肌は健康的に見えますが、日焼けは「百害あって・・・



顔面体操は逆効果!?正しいシワ予防のお手入れとは?


よく表情筋体操で、シワを改善しましょうって聞いた事ありませんか? あれって、ためしてガッテンでやっていましたが、逆効果なんだそうです。 表情筋体操は定番だし、本もたくさん出版されているのに…。 そこで、本当に顔面体操は逆効果なのか調べてみました。 また、正しいシワ予防についてもお話します。   <目次> ・筋肉を鍛えても皮膚は伸びない。 ・肌をひっぱってシワを伸ばすのは逆効果 ・シワを予防するには、内側と外側からのお手入れが大事   筋肉を鍛えても皮膚は伸びない シワ予防の顔・・・



肌にやさしい洗顔方法!肌を傷めない洗顔方法をご存知ですか?


忙しさに負けてついゴシゴシっと洗っていませんか? 肌のトラブルの原因とされる、ゴシゴシ洗いの洗顔。 間違った洗顔法がクセになってしまうと、セラミドや天然保湿成分まで洗い流してしまい、いくら化粧水や保湿剤を付けても肌は回復しません。 そうならない前に、肌にやさしい洗顔方法を身につけた下さい。 そこで、肌を傷めない洗顔方法についてお話します。   <目次> ・こすらなくても肌の汚れは落ちる ・卵を割らないように洗うやさしい力で顔を洗う ・正しい洗顔方法   こすらなくても肌の汚れ・・・






このページの先頭へ